ジェルザーク戦、僧侶の立ち回り | ドラクエ10 攻略の虎

ドラクエ10 攻略の虎
ドラクエ10攻略の虎は、攻略に必要なデータベースや攻略地図、チャートなど見やすく、分かりやすく解説しています!
スポンサー リンク

ジェルザーク戦、僧侶の立ち回り

基本的な立ち回り

僧侶の優先順位は回復が一番。次に聖女配りです。
ソルジャーが2体の間は回復、聖女以外の行動まで手が回らないと思います。
無理に色々やろうとするより、連続攻撃の間に回復を挟めるようにターンを溜めておいた方が良いでしょう。聖女はジェルザークのタゲになっている人が優先です。

魔戦がやられると壁が崩壊するため、魔戦のHP管理は特に注意が必要です。
ジェルザークの通常攻撃でやられるHPで放置せず、極力満タンまで回復するようにしましょう。


魔戦が死んだときは僧侶がジェルザークの攻撃を誘発できる場所まで近づいてから蘇生です。
状況にもよりますが、誘発した攻撃を避けつつザオラルできれば被害を最小限に抑えられます。

回復・聖女以外のコマンド

ソルジャーが1体の状況や、大号令飛ばしが成功すると僧侶はターンに余裕ができます。
聖女が全員に配れているなら魔法使いと魔戦にキラポン、フバーハの更新、スクルト、ホップスティックも使用すると良いです。

リミットマグマ時、リミットボルケーノ時に余裕があれば魔法使いへのティンクルバトンも行いましょう。

僧侶タゲを見逃さない

僧侶タゲで引っ張っている間は魔法使い2人の攻撃チャンスです。
僧侶は自分のタゲを見逃さないようにしましょう。

大号令チャンス時の動き


大号令チャンスになったら魔戦が下がり、僧侶と魔法使いが壁になります。
まっすぐでエンドまで引っ張れる距離なら良いですが、そうでない場合は壁更新が必要になります。
壁更新が必要な場合は「天使よりも更新が優先」です。

最後まで引っ張れる位置で壁に入ったら天使を使用し、可能であればエンドの地砕に合わせて魔戦にツッコミしましょう。

リミットボルケーノ遅延

リミットボルケーノはHP黄、赤になった時点で、対象を指定して使用する行動です。
このとき、大号令と同様に近くにいた対象者が離れることで発動までの時間を遅延させることができます。
ボルケーノキャンセルのダメージカウントは対象を指定した時点(本決定時)から始まっています。

つまり、ボルケーノを発動しようと対象者を追いかけている間に攻撃したダメージもカウントされるわけです。この方法を使えばボルケーノキャンセルまでの時間を伸ばすことが可能です。
ただしエンドまで引っ張ってしまうとボルケーノ自体がキャンセルされてしまうため、必ず引っ張り切らずに当たりに行くようにしましょう。

情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
コメント一覧
3: >追加しておきました。 -- 管理人 /subID:tora ID:OGE0NjY2 2019-05-23 17:29:04
2: ボルケーノ遅延についてもお願いします。 -- 野良専 /subID:123 ID:OGRkYmQz 2019-05-15 13:30:48
1: すごく助かります。
あと野良でよく気になるところは、
いかなる時も、壁が成立してるか、タゲが誰か、(魔法も同じですが)確認して行動してもらいたい、ってことですね。
僧侶やませんタゲなのに近づいてきて不意な攻撃に巻き込まれ魔戦ごと死ぬ、という僧侶が結構います。
そのへんをしっかり理解して行動できる僧侶さんはうまいなって思いますね。
-- bx ID:M2MyZmE1 2019-05-12 14:28:00
スポンサーリンク

最新ニュース・アップデート情報

コンテンツ・施設

ストーリー

攻略マップ

職業

クエスト

装備品・アイテム

職人レシピ

モンスター・バトルコンテンツ

迷宮・ピラミッド・魔塔・邪神

お役立ち情報

情報提供など

プレイガイド

スポンサー リンク