レグナード 「竜の咆哮」対処法 | ドラクエ10 攻略の虎

バージョン3.4前期情報
アスフェルド学園

最新ニュース・アップデート情報

施設

攻略チャート

攻略マップ

職業

クエスト

装備品・アイテム

職人レシピ

モンスター

迷宮・ピラミッド・魔塔・邪神

宝箱

お役立ち情報

情報提供など

基本情報

プレイガイド

強敵モンスター一覧 (クリックで開閉)

レグナード 「竜の咆哮」対処法

竜の咆哮

竜の咆哮は、レグナードがHP50%以下(黄色)から使用する攻撃です。
○広範囲に15秒間ショック+守備力低下(ルカニ系とは別)
○レグナードのテンション1段階上昇
○与えたダメージの50%回復
○行動間隔2段階上昇
○与えるダメージアップ(ウォークライ)

対処法

まもりのたて

竜の咆哮の対処法で、もっとも代表的なのが「まもりのたて」です。
まもりのたては盾スキルで習得できる特技で、たまに竜の咆哮を防ぐことができます。
体感では3割程度ですが、HPが黄色になるかその直前くらいに必ず使っておくようにしましょう。
パラ魔魔僧の構成では、パラと僧が使うようにしましょう。

咆哮押し(押しっパラ)

竜の咆哮使用時に、パラディンが押し状態にしておくことで、
竜の咆哮でしりもちをつきながら相撲状態を維持するテクニックです。

咆哮押しをする際は、相撲状態を2秒解除してから押しましょう。
押し続けていると反撃ゲージがたまってしまい、押し反撃が発生してしまいます。

相撲状態から怒り⇒即咆哮の場合は反撃を誘発してしまう可能性があるので押さないのが無難です。

大きく距離を取る

竜の咆哮の範囲はかなり広いですが、範囲外に逃げることで回避することが可能です。
これを成功させるためにはパラディンと僧侶の2人でレグナードを奥のほうまで押し込み、
魔法使いが範囲外へ逃げれる距離を保つ必要があります。

レグナードは重さ899で押し勝ち、1011以上で完封となるので(参考:重さチェッカー
パラディン(728で拮抗)と一緒に押す僧侶の重さは、171以上で押し勝ち、283以上で完封となります。
完封だとかなり早い速度でレグナードを押し込むことができます。

パラディンと僧侶が押し込んでくれたら、魔法使いは咆哮のタイミングで離れて範囲外へ逃げましょう。


情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
スポンサーリンク