怒り状態 | ドラクエ10 攻略の虎

バージョン3.4前期情報
アスフェルド学園

最新ニュース・アップデート情報

施設

攻略チャート

攻略マップ

職業

クエスト

装備品・アイテム

職人レシピ

モンスター

迷宮・ピラミッド・魔塔・邪神

宝箱

お役立ち情報

情報提供など

基本情報

プレイガイド

怒り状態

怒りの特徴

敵は怒りになると以下の特徴を持つようになります。
○物理攻撃によるダメージ1.25倍
○行動間隔短縮
○行動変化

怒り状態になる条件は敵によって様々ですが、 主に以下のような条件で発生します。
○HPが一定以下になったタイミング。
大抵の敵が50%(黄色)や25%(赤)になったタイミングで怒り状態となります。
HPの多いボスモンスターはさらに細かく怒りトリガーが存在します。

○プレイヤーが呪文や特技を使用する。
○仲間のモンスターが倒される。
○プレイヤーから会心、暴走ダメージを受ける。
○パラディンガードやモンスターゾーンによって怒りを発生させる。
※上記の技によって怒りを発生させた場合、物理ダメージ上昇と行動間隔短縮の効果は発生しません。

怒りが鎮まる条件

○行動を何回か行うことで自然に鎮まる。
○300秒経過する。
○ロストアタック、ロストスナイプ、コードゼロなど、怒りを鎮める効果がある特技を使用する。

激怒

激怒はロストアタックでも鎮めることができない怒りです。
敵の物理攻撃によるダメージが1.5倍になります。
バージョン3.3前期現在、激怒を鎮める特技はありません。

怒りを利用した戦術

基本的に怒りは鎮めたほうが安全ですが、あえて怒り放置したほうが良い場合もあります。
○パラディンが壁になり、後衛が怒りを取る場合。
○怒り状態だと特定の特技を使用しなくなる場合。
※キラーマジンガのリモートリペアや、バージョン3.2ボスのミラーリングなど。

また、怒り後すぐにロストアタックすると敵の行動が再選択され、ターゲットが変更されてしまいます。
そうなると壁をしていたプレイヤーが敵の攻撃を受けてしまう可能性が出てくるので、怒り後のロストアタックは5秒程度経過してから行ったほうが良いでしょう。



情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
スポンサーリンク